學生食堂

 衛津路キャンパスの食堂について


 衛津路キャンパスには、今3つの學生食堂と1つのハラール食堂があります。學生第三食堂、學生第四食堂が七里臺団地の學生寮に、學生第五食堂が鵬翔マンションの學生寮に位置しています(今のところ、學生第五食堂がリフォームで休業していますので、しばらく學生第一食堂で営業を続け、リフォームが終わった後、學生第五食堂がハラール食堂とともにまた鵬翔マンションの學生寮に移し戻ることになります)。

 衛津路キャンパスの食堂は自主経営を請負経営と結びつける経営パターンを取っています。學生第四食堂、學生第五食堂の2階、ハラール食堂は自主経営であり、學生第三食堂、學生第五食堂の3階(濃香園レストラン)はケータリング會社に経営されています。

 衛津路キャンパスの留學生食堂について

 衛津路キャンパスの留學生寮の1つである留園には食堂が設けられ、留學生の食生活をサポートしています。



 北洋園キャンパスの食堂について

 天津大學北洋園キャンパスには9つの食堂があります。そのうち、5つの學生食堂、1つの留學生食堂、1つのハラール食堂、2つの教職員食堂を含めて、建築面積が30000平方メートルに達し、7000人が一緒に食事をすることもできます。1階には日常食で、教職員や學生はここで日常的な料理が食べられます。2階には特色の風味がある食事で、教職員や學生からの異なるニーズに対応できます。

 北洋園キャンパスの留學生食堂について

 留園の食堂の1階には學生食堂ですが、特殊な事情で、今のところ使用できないことになります。ただし、1階のCornerBarがまだ営業しており、そこのカクテルとコーヒーがお勧めです。そのほか、學生や教職員にピザ、ホットドッグやデザートなどを提供することもできますから、友達と一緒にパーティーをするのも素敵です。

 2階には、泰詩蘭アジア美食レストラン、木槿花韓國料理、亦汐喫茶店と92號西洋レストランがあります。ビジネス宴會、セルフサービス式の宴會や、パフォーマンスができる小型の宴會を含める様々な宴會を引き受けることができます。


不朽の精神の北洋大學と天津大學は代々伝わるキャンパスである

奕趣贵州麻将公众号